ビタミン・ミネラル(眩暈・自律神経失調症の改善方法)

ビタミン・ミネラル

私たちの身体を作っている栄養素は大きく5つに分けられます。

 

「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」

 

 

炭水化物、脂質は主にエネルギー源になります。
また炭水化物は、脳や神経のエネルギー源にもなります。

 

一方、脂質はエネルギー源以外に細胞膜などの成分、性ホルモンなどの重要なホルモンの材料になります。

 

たんぱく質はアミノ酸に分解されエネルギー源になるほか、筋肉や臓器などの成分にもなります。またホルモンや神経伝達物質などにもなっていきます。

 

 

このように、炭水化物、脂質、たんぱく質は血や肉、エネルギーなどに変わる為、どうしてもこれらにばかり注意が集中されしまいますが、本当に必要なものは、わずかな量で大きな働きをする、「ビタミン・ミネラル」なのです。

 

 

ビタミン・ミネラルは他の栄養素の働きをスムーズにする潤滑油のような作用をしています。

 

 

炭水化物はビタミンB1がないと利用されませんし、ビタミンB1は炭水化物を分解する働きに関与しているため、不足すると炭水化物のエネルギー代謝が悪くなります。

 

 

脳のエネルギー源は炭水化物なので、 ビタミンB1 が不足すると脳は十分に働かなくなります。

 

なので、ビタミン・ミネラルを摂らなければ、身体は正常に働いてくれないのです。

 

 

 

 

■めまいの方の体験談はコチラ■

 

 

次はミネラルの大切さを書いていきたいとおもいます。
>>ミネラルの大切さへ行く

●頭を動かすとふらつきが強くなり、倒れそうになる
●頭痛や首・肩などのコリや痛みがきつい
●人混みやスーパーなど、込み合う場所で、ふらつきが強くなる
●速い動きに目がついていかない
●頭の回転や、集中力が落ちた
●スマホやパソコン、明るい画面や空などが眩しく見るのがツラい
●原因不明や更年期、自律神経失調症などと言われたまま、何も変わらなかった
●病院や整骨院・整体・他のカイロに行ったが変化がなかった

この様な方は諦めずに、私にご相談下さい。





●トップページへ戻る