良性発作性頭位めまい クプラ結石型の症状・原因・治療法・検査法

良性発作性頭位めまい クプラ結石型の症状・原因・治療法・検査法・薬

この目眩の名前はあまり聞かないと思いますが、私が診断された中のひとつで、普通の「良性発作性頭位めまい」は、耳石が動きめまいを起こすのですが、この「クプラ結石型」は耳石が動かず三半規管内の壁に、へばりつきなかなか剥がれずに、三半規管内のリンパ液の流れを悪くし、めまいを引き起こすと考えられています。

 

 

ただ、へばりついている為、剥がれ落ちるまでが時間が掛かり長い人で2年ほど掛かるみたいです。

 

 

しかし、三半規管内は小さ過ぎてMRIでも見ることができないため、本当にあるかはわからない様です。

 

 

検査法・治療法は「良性発作性頭位めまい」と変わらないので、そちらを参考にして下さい。

 

 

 

■めまいの方の体験談はコチラ■

 

●頭を動かすとふらつきが強くなり、倒れそうになる
●頭痛や首・肩などのコリや痛みがきつい
●人混みやスーパーなど、込み合う場所で、ふらつきが強くなる
●速い動きに目がついていかない
●頭の回転や、集中力が落ちた
●スマホやパソコン、明るい画面や空などが眩しく見るのがツラい
●原因不明や更年期、自律神経失調症などと言われたまま、何も変わらなかった
●病院や整骨院・整体・他のカイロに行ったが変化がなかった

この様な方は諦めずに、私にご相談下さい。





●トップページへ戻る