正しい食材選び1 (ビタミン ミネラル ギャバ)

正しい食事とは?

健康で身体に良い食事とは何か?

 

やはり、ビタミン・ミネラルのバランスがよく、消化器官に負担をかけず、腸内環境を正常または良くしてくれる食品・食材が大切になってきます。

 

 

例えば、普段食べるお米にしても通常は真っ白な白米だと思いますが、なぜ白いかといえば玄米を精製する事により白くなっています。

 

また、この精製する過程によりとても貴重な胚芽を取り除いているのですが、この胚芽には、マグネシウム・カリウム・鉄・亜鉛・銅・マンガン・ビタミンB群といった人体に大切な栄養素が詰まっているのです。

 

 

逆に言えば主食となる、お米を玄米に変えるだけでそれだけの栄養素を摂る事が出来るのです。

 

 

ただ玄米で気をつけたいのが、残留農薬です。
残留農薬は胚芽や糠の部分に蓄積されるので、有機認定を受けたものにしましょう。

 

 

催芽玄米 を摂ることにより、心因性めまい、うつ病、自律神経失調症、更年期障害、などの精神的な症状などに改善効果のあるとされる、脳内の神経伝達物質の GABA(ギャバ)を多く摂ることができます。

 

また、白米が怖いのは、心臓病・動脈硬化・がん、などのリスクが増えるほか、「イライラ」や「攻撃的になる」などの原因となる低血糖などを起こします。

 

なぜ、低血糖を起こすかというと、精製された白米にはビタミン・ミネラルなどの栄養素が無くなりエネルギーとなる炭水化物しか残りません。

 

 

エネルギーとなる炭水化物しか残らないため、非常に吸収が早くなり血糖値を急上昇させます。

 

すると、血糖値を下げようと、すい臓から大量にインスリンが分泌されます。

 

すると今度は、血糖値が下がりすぎてしまうため低血糖になってしまうのです。

 

 

白米よりも白砂糖の方が、その度合いは高くなります。

 

では、日常生活で摂りいれたい食事ですが、やはり良質なたんぱく質、脂質、炭水化物、そしてビタミン・ミネラルのバランスのとれた、昔ながらの日本人らしい食事である、味噌汁・漬物・魚・野菜などの食事になります。

 

 

 

■めまいの方の体験談はコチラ■

 

 

・大豆類・豆類・納豆・豆腐・味噌
・種実類・ごま・ナッツ
・海藻類・わかめ・こんぶ
・野菜類
・魚類・小魚・青背魚
・きのこ類・しいたけ
・いも類
・漬物類
次のページで詳しく書きますね。
>>正しい食材選び2へ行く

●頭を動かすとふらつきが強くなり、倒れそうになる
●頭痛や首・肩などのコリや痛みがきつい
●人混みやスーパーなど、込み合う場所で、ふらつきが強くなる
●速い動きに目がついていかない
●頭の回転や、集中力が落ちた
●スマホやパソコン、明るい画面や空などが眩しく見るのがツラい
●原因不明や更年期、自律神経失調症などと言われたまま、何も変わらなかった
●病院や整骨院・整体・他のカイロに行ったが変化がなかった

この様な方は諦めずに、私にご相談下さい。





●トップページへ戻る