バランス感覚 平衡感覚の強化 眩暈予防体操

平衡感覚を鍛える

人間には、悪くなった機能を他の場所が補い助け合うという機能が備わっている為、機能が落ちた部分を助ける部分を、鍛え最大限働かせれば、それでかなりの部分がカバーされます。

 

その理論から考え私が行っているのが、楕円形のバランスクッション(まん丸のバランスボールじゃないですよ、楕円形のひらっべたい物です)による、平衡感覚の強化トレーニングです。

 


こういうのです。

 

使い方は非常に簡単でバランスクッションの上に立ちバランスを保つだけです。

 

めまいがひどい時期にはあまり、オススメは出来ませんが、少し落ち着いてきたならば、積極的に行動していくべきでしょう。

 

初めは平衡感覚が衰えているため、平らな床から片足立ちなどから、はじめていくのが良いでしょう。

 

それが問題なく出来慣れてきたら、次は下記のバランス・平衡感覚の強化方法を、少しずつはじめていくと、なかなか結果はすぐにはでませんが、しだいと平衡感覚が鍛えられ、バランスのとれる身体になっていきますよ。
(健康な時には簡単な事なんですがね・・)

 

 

 

 

■めまいの方の体験談はコチラ■

 

バランス・平衡感覚の強化方法

レベル1

・地面で目を開けて両足の内側(くるぶし)をくっつけて立つ
・地面で目を開けて片足で立つ(左右)

レベル2

・地面で目を閉じて両足の内側(くるぶし)をくっつけて立つ
・地面で目を閉じて片足で立つ(左右)

レベル3

・バランスクッションに目を開けて両足の内側(くるぶし)をくっつけて立つ
・バランスクッションに目を開けて片足で立つ(左右)

レベル4

・バランスクッションに目を閉じて両足の内側(くるぶし)をくっつけて立つ
・バランスクッションに目を閉じて片足で立つ(左右)

 

めまいの強い状態だと、レベル1でも、フラフラとして難しい場合もありますが、少しずつ慣れていきましょうね。

 

余裕が出来てきたら、バランスクッションの上で、屈伸運動をするなどすれば、より高度なバランス感覚を得る事が出来ます。

 

また、バランスクッションの上で立つことにより、身体はバランスを保とうと、全身を使い頑張りますので、その事で全身の深部の小さな筋肉(インナーマッスル)が鍛えられ、ケガ予防や、老化防止などにも非常に有効ですので、頑張って行ってみて下さいね。

 

また、眩暈の症状が良くなってきたら、平衡感覚を強化することで、眩暈の予防にも効果のある体操なのでオススメです。

 

 

※慣れないうちは、難しいと思いますので、ケガ防止のためにも、周りに物が無い広い場所でおこなって下さいね。

●頭を動かすとふらつきが強くなり、倒れそうになる
●頭痛や首・肩などのコリや痛みがきつい
●人混みやスーパーなど、込み合う場所で、ふらつきが強くなる
●速い動きに目がついていかない
●頭の回転や、集中力が落ちた
●スマホやパソコン、明るい画面や空などが眩しく見るのがツラい
●原因不明や更年期、自律神経失調症などと言われたまま、何も変わらなかった
●病院や整骨院・整体・他のカイロに行ったが変化がなかった

この様な方は諦めずに、私にご相談下さい。





●トップページへ戻る